MENU/施術メニュー

たるみ治療

ほうれい線やフェイスラインのたるみも、レイクタウンクリニックならメスを使わずリフトアップ。初めて美容皮膚科の治療を受ける方や、たるみを予防したい方にもおすすめです。

たるみにお悩みの方へ

「くっきり目立つほうれい線が気になる」
「昔はシャープだったフェイスラインがぼやけてきた」
このような『たるみ』のお悩みは、深刻になる前の早めの治療がおすすめです。

『たるみ治療』と言っても、メスを使う大掛かりな外科手術だけではありません。
レイクタウンクリニックでは、しっかりとしたリフトアップ効果がありながら、強い痛みやダウンタイム(日常生活に戻れるまでの時間)の心配はない、気軽に受けていただける治療をご用意しています。

初めて美容皮膚科の治療を受ける方や、たるみを予防したい方にもおすすめです。

たるみができる原因

肌の内部でハリ・弾力が失われたり、筋肉が衰えたりすると、皮膚を支えることができなくなり、重力に従って垂れ下がります。これが『たるみ』です。

健康な肌とたるみのある肌

ハリ・弾力の低下や、筋肉の衰えをもたらす主な要因と注意点をご紹介します。

加齢

加齢によるたるみ

年齢を重ねると、コラーゲン・エラスチンを作り出す線維芽細胞の働きが悪くなり、ハリ・弾力が失われます。
皮膚を支える筋肉の機能も低下し、たるみが起きやすくなります。

時の流れには逆らえませんが、丁寧なスキンケアや筋肉を鍛えるマッサージ・エクササイズで、進行を最小限に抑えることは可能です。

紫外線・乾燥

紫外線・乾燥によるたるみ

日焼け・乾燥は、肌の内側の組織にダメージを与えます。
何度も日焼けしたり、乾燥肌を放置したりしていると、肌の機能はどんどん衰え、たるんでいきます。
若い方でも注意が必要です。

日傘や日焼け止めなどの紫外線対策、保湿を重視したスキンケアでたるみを予防しましょう。

生活習慣

生活習慣によるたるみ

猫背やスマートフォンを見るために顔を下に向け続けていると、顔の筋肉が重力に従い引っ張られ、徐々にたるみます。
睡眠不足や食生活の乱れも、ターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)を崩す要因。肌のハリ・弾力が失われ、たるみが起きやすくなります。

たるみ予防に限った話ではありませんが、心当たりがある方は日々の生活習慣や普段の姿勢を見直してみましょう。

たるみの種類

ほうれい線など頬・口元のたるみ

ほうれい線

ほうれい線

特にお悩みの方が多いのは、鼻からあごにかけて伸びる『ほうれい線』です。
早い方では30歳前後から気になりはじめ、放っておくと深く刻まれていきます。

頬の皮膚が垂れ下がることによって目立つため、しっかりと引き上げるリフトアップ治療が必要でしょう。

マリオネットライン

マリオネットライン

マリオネットラインとは、口の両端からあごにかけて伸びる線のこと。操り人形(マリオネット)のように見えるとして、こう呼ばれています。
40代くらいから目立つ方が多く、ほうれい線の下につながって見える方もいらっしゃいます。

頬だけではなく、口角の周りの筋肉・脂肪が垂れ下がることによって現れるため、しっかりと引き上げる治療が必要です。

ゴルゴライン

ゴルゴライン

目頭から頬にかけて斜めに走るゴルゴラインは、若いうちから気にしている方も多い症状です。
正式には『ミッドチークライン』という名前がついています。

老けて見えるだけではなく、「怖い」と思われてしまうこともあるようです。

スマートフォンを見るために下を向く時間が長い・無表情など、何気ない生活習慣の癖が原因で表情筋が衰えたり、皮下脂肪が垂れ下がったりすることで現れます。

目元のたるみ

目元のたるみ

まぶたなど、目の周りの皮膚もたるみます。
目元の皮膚は非常に薄く、加齢や乾燥・筋肉の衰えによるハリ・弾力低下が起きやすい部位です。

上まぶたがたるむと目の開きが悪くなるため、
「昔より目が小さくなった気がする」
「目の印象が弱くなったかも?」
と感じる方が多いようです。

目の下の皮膚がたるむ場合には、へこんでクマになるパターンと、ふくらんで目立つパターンに分かれます。

目元の皮膚を引き上げると同時に、肌質を変える治療でハリ・弾力を回復させる必要もあります。

フェイスラインのたるみ

頬の皮膚・皮下脂肪がたるむと、全体的に顔が大きく見えたり、二重あごになったり……
フェイスラインがすっきりせず、ぼやけた印象になります。

頬を中心に顔全体の皮膚をしっかりと引き上げるリフトアップ治療が効果的です。

レイクタウンクリニックのたるみ治療とは

切らない治療を症状・ご希望に合わせてご提案

切らない治療を症状・ご希望に合わせてご提案

たるみ治療として多いのは、メスを使う外科手術です。
効果は高いですが、目立つ傷跡が残ったり、日常生活に戻れるまでに長い期間がかかったりと、なかなか気軽に受けることは難しいでしょう。

レイクタウンクリニックでは、メスを使わずにたるみを改善できる治療をご用意。治療効果の現れ方や持続期間、痛みなどに対するご希望を詳しく伺い、一人ひとりの症状にも合わせた治療プランをご提案いたします。

気軽に受けていただけるためか、たるみ治療に初めて挑戦する、という方も多いです。
そういった方にも安心していただけるよう、治療のメリット・デメリットも含めて丁寧にご説明しております。

定期的に受けやすいクリニックの治療で、ずっと若々しく

定期的に受けやすいクリニックの治療で、ずっと若々しく

当院は越谷レイクタウン駅直結のイオンレイクタウンmori内にあり、お買い物のついでに通ってくださる方も多いです。

たるみは放っておくと深くなりますし、一度治療を受けても年齢を重ねればまた現れます。

「気になり始めた」という時点で治療をスタートすると、痛みという意味でも費用面でも少ない負担で効果を感じていただけます。

また、繰り返し受けていただくことで、若々しい状態をキープできるでしょう。

モール内の駐車場は無料(※)なので、遠方からお越しになる方はぜひご利用ください。

  • 土日祝日は終日無料、平日も最初の5時間まで無料(以降30分毎に100円)

たるみ治療メニュー

ウルトラセルキュープラス(HIFU)

ウルトラセルキュープラス(HIFU)

皮膚を奥深くから支える役割を持つ表在性筋膜(SMAS層)に働きかける照射治療です。
たるみを奥から強く引き上げるため、治療直後からリフトアップ効果が期待できます。

その後2~3ヶ月かけて肌の内部でコラーゲン量が増えると、ハリ・弾力も増します。
ほうれい線などたるみの改善だけではなく、肌質の変化も感じていただけるでしょう。

治療効果を長くキープするためには、半年に1回ほどの施術がおすすめです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

肌のハリ・弾力などを保つ役割を持つヒアルロン酸で、たるみによって現れた溝を直接埋め、目立たなくする注射治療です。

効果はすぐに現れますが、半年から1年ほどで吸収されます。たるみの目立たない状態を保つためには、繰り返しの治療が必要です。

針を使用するため、赤みや内出血が起こるリスクがあります。(数日で解消されます)

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

加齢によって崩れやすくなるターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)を整え、ハリ・弾力ある若々しい肌質への変化を促す治療です。

しっかりとした効果を感じていただけるまでには5~6回繰り返す必要がありますが、たるみだけではなくシミ・くすみや毛穴の開きなど、様々な肌トラブルを同時に改善できます。
イオン導入や内服と組み合わせると、より効果的です。

ダーマペン

ダーマペン

ダーマペンはニキビ・ニキビ跡の改善に用いられることの多い治療ですが、肌の若返りを促す効果もあります。
たるみが気になりにくい、ハリ・弾力ある若々しい肌への変化を期待できるでしょう。

成長因子を塗布した肌にペン状の機器で微細な穴を開け、内部を刺激します。
痛みは麻酔クリームと機器の振動の効果で軽減されるため、心配ありません。
穴は非常に小さく、数分から数時間で塞がります。

一度でも変化を感じていただけますが、数週間に一度、5~6回程度繰り返して受けることをおすすめします。

ご予約・お問合せはこちらから

休診日
なし

脱毛やお肌のお悩みなどお気軽にご相談ください。