MENU /施術メニュー

ニキビ治療

ニキビに悩むのは思春期だけではなく、繰り返しできる大人ニキビやニキビ跡に悩み続ける方も多いです。レイクタウンクリニックでは、一人ひとりのライフスタイルに合わせたニキビ治療をご提案しています。

ニキビ・ニキビ跡にお悩みの方へ
「同じところに何度も繰り返しニキビができる」
「凸凹したニキビ跡が残っていて、素肌に自信を持てない」
「ニキビを隠そうとファンデーションを厚塗りしていたら、吹き出物が増えてしまった」
と、お悩みの方は少なくないでしょう。

ニキビは思春期の悩みと思われがちですが、大人になっても悩み続ける方も多いです。

レイクタウンクリニックには、10代の学生さんから20代・30代の方まで、多くの方がニキビやニキビ跡のご相談にいらっしゃいます。
しっかり治すためには、早い段階で適切なニキビ治療を受けることが重要です。どうぞ、お気軽にご相談ください。

ニキビとは

ニキビは皮膚の病気で、医学的には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と言います。

改善のためには、ご自身のニキビが今どのような状態にあるのか知ることが必要です。
ニキビそのものについて、詳しく解説いたします。

ニキビができやすい部位

ニキビができやすい部位
ニキビがよくできるのは、皮脂の分泌が多い部位です。

額(おでこ)・鼻のTゾーン、頬・フェイスライン・あごのUゾーンの他、背中や胸の辺りも皮脂腺が多いため、ニキビができやすいです。

ニキビができる原因

ニキビの原因は大きく2つ。皮脂の過剰分泌と、毛穴付近の角質が厚くなり出口が塞がれることです。塞がった毛穴に皮脂が詰まった状態を「コメド」または「面皰(めんぽう)」と呼びます。
さらに毛穴の内部で炎症が起きると、ニキビはより重症に。治りにくくなります。

皮脂が過剰に分泌する理由

皮脂は肌の乾燥を防ぎ、うるおいを守るために必要なものですが、過剰に分泌されることがあります。

皮脂分泌を促すアンドロゲンの増加

思春期になると、皮脂分泌を促す作用を保つ男性ホルモンの一種「アンドロゲン」が男女問わず増え、ニキビができやすくなります。ピークは20歳頃です。

生理前のホルモンバランスの変化

生理前のホルモンバランスの変化
女性は生理前になると、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」のバランスが崩れて皮脂の量が増えます。

コラーゲンなどの生成を促すエストロゲンが優位であれば肌状態も体調も良いのですが、プロゲステロンが上回ると、体調も精神面も不安定になります。
生理前はエストロゲンが減少し、反対にプロゲステロンが増えるので、むくみ・便秘やイライラなど、不調を感じる方が多いです。

プロゲステロンには、アンドロゲンのように皮脂分泌を促す作用もあります。
よって生理前は皮脂の分泌量が増え、ニキビができやすくなるのです。

過度なストレス

強いストレスは、ホルモンバランスを乱れさせます。こちらも皮脂の分泌を増やす要因です。

不規則な生活習慣・睡眠不足

ホルモンは、睡眠中に分泌されます。睡眠時間が不足していたり、生活習慣が不規則で乱れていたりすると、ホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌量が増えます。

毛穴が詰まる理由

毛穴が詰まる理由
毛穴は、角質が厚く硬くなる「角化異常(かくかいじょう)」が起こると詰まります。

角化異常の要因は、ターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)の乱れとアクネ菌の増殖です。

ターンオーバーの乱れ

皮膚表面の角質は、ターンオーバーによって自然に剥がれ落ち、生まれ変わります。
しかし、睡眠不足や疲労、乾燥・紫外線の影響などによってサイクルが滞ると角質が溜まり、厚く硬くなります。

硬くなった角質は毛穴の出口を塞ぎ、皮脂が詰まりやすい状態を作ってしまうのです。

アクネ菌が角化を促す

皮膚の常在菌であるアクネ菌は、皮脂と同じく肌を守るために必要なものです。
しかし、皮膚の角化を促す因子を増やす作用があるため、アクネ菌が繁殖すると角質は硬く厚くなり、毛穴の出口を塞ぎます。

やがて炎症が起き、ニキビが悪化

やがて炎症が起き、ニキビが悪化
皮脂が詰まった毛穴の中では、アクネ菌が増え、炎症が発生。膿ができ(膿疱)、周辺の組織を壊し、どんどん悪化します。

きれいに治すのは難しく、クレーターのような凹凸や色素沈着が目立つニキビ跡が残ることも珍しくありません。

ニキビの種類

ニキビの種類は、進行段階別と世代別の2つの観点から切り分けられます。
適切に治療を行うには、この2つの観点を複合的に考える必要があります。

進行段階ごとに見るニキビの特徴

ニキビは、以下のように進行します。
  1. 白ニキビ
  2. 黒ニキビ
  3. 赤ニキビ
  4. 黄ニキビ
  5. ニキビ跡
このうち、黒ニキビまでは炎症が起きていないので、比較的短期間で治療可能です。
それ以降は、ある程度の治療回数・期間が必要になることが多いです。できるだけ早い段階で治療を始めましょう。

白ニキビ

白ニキビ
皮脂がポツポツと毛穴を盛り上げ、白く見えている状態です。
閉鎖面皰(へいさめんぽう)とも言います。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったことでできる、ニキビの初期段階です。

皮脂が溜まらないよう肌を清潔に保ち、角化異常を防ぐため保湿を心がけることで改善を期待できます。

黒ニキビ

黒ニキビ
白ニキビの毛穴が開き、皮脂が酸化したことにより、小さなホクロやシミのように黒く見える状態です。
開放面皰(かいほうめんぽう)とも言います。

白ニキビより進行してはいますが、まだ炎症は起きていないので、痛み・かゆみはありません。

丁寧なスキンケア・保湿に加え、酸化を防ぐため化粧品や内服薬・治療などでビタミンCを取り入れることをおすすめします。

赤ニキビ

赤ニキビ
毛穴の内部で炎症が起こり、赤くなった状態です。
丘疹(きゅうしん)とも言います。

炎症が起きるのは、毛穴に詰まった皮脂を栄養素としてアクネ菌が増殖するからです。
痛み・かゆみを伴いますが、触ると悪化するため、刺激しないよう気をつけましょう。

セルフケアだけでは改善が難しく、治療が必要になるケースが多いです。

黄ニキビ

黄ニキビ
炎症が悪化し、膿が黄色く目立つ状態です。
化膿ニキビ・膿疱性ざ瘡(のうほうせいざそう)などと呼ばれることもあります。

炎症は、アクネ菌だけではなく、皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌や他の雑菌がニキビに入り込むことによっても進みます。それらの菌と白血球が戦った結果できるのが膿です。
毛穴周辺の組織も傷つくため、ニキビ跡が残ることが多いです。

なお、膿を出そうとニキビを無理やり潰すと傷口から雑菌が入り込み、より悪化することがあります。触らず、早めに治療を受けましょう。

ニキビ跡

ニキビ跡
ニキビの炎症によって、毛穴の周りの組織が壊されたために残った跡です。

凸凹したクレーター状のニキビ跡だけではなく、茶色がかった色素沈着や赤みが残るケースもあります。しこり状・ケロイド状に残ることもあり、その場合はより重症です。
自然に治ることは少なく、専門的な治療が必要です。

世代別のニキビの特徴

年齢によっても、ニキビの原因や多い部位は異なります。

思春期ニキビ

思春期ニキビ
ニキビが最も多いのは、思春期の中高生です。
特に額(おでこ)・鼻などTゾーンや頬にできやすく、目立つ上に、見た目が気になり始める時期ということもあって、悩む方が多いでしょう。

原因は、男性ホルモンの増加です。女性でも小学校高学年頃から男性ホルモンの分泌が増え、ニキビができやすくなります。

改善には、清潔を保つこと、触らないことが重要です。
深刻に悩む前に、医療機関を受診することをおすすめします。

大人ニキビ

大人ニキビ
20代~30代の女性に多い大人ニキビは、口元・あご・フェイスラインなどのUゾーンでよく見られます。

ストレスなどでホルモンバランスが崩れたり、乾燥して皮脂の分泌が増えたり、顔を触る機会が多く雑菌が入りやすかったりと、さまざまな要因が考えられます。
男性でも、ヒゲ剃り時のダメージが原因でニキビができる方がいらっしゃいます。

根本的な原因を解決しないと繰り返してしまうことが多く、
「何度も同じ場所にニキビができる」
「繰り返す度にニキビがひどくなっている気がする」
と悩む方は少なくありません。

レイクタウンクリニックでは、繰り返しできる大人ニキビの原因にアプローチし、根本的に解決する、美容皮膚科ならではのニキビ治療を行っています。
今あるニキビやニキビ跡を治すだけではなく「ニキビができにくい肌質を手に入れたい」とお考えの方に、特におすすめです。

ニキビ・ニキビ跡を治すには

ニキビを改善する方法も種類ごとに異なります。
個人差もありますが、代表的な方法をご紹介しましょう。

進行段階ごとのケア・治療方法

炎症のないニキビ(白ニキビ・黒ニキビ)

炎症のないニキビのケア・治療方法
初期段階のニキビは、丁寧なスキンケアで改善を期待できます。優しい洗顔と保湿を心がけましょう。

塗り薬、医師・看護師が皮脂を取り除くコメド圧出、薬剤で角質を除去するケミカルピーリング、皮脂分泌を抑える光治療などを組み合わせると、より早く治ります。

レチノールなどのビタミンAを配合した化粧品も有効です。

炎症のあるニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ)

炎症のあるニキビのケア・治療方法
炎症が起きていると、セルフケアだけでは改善は難しいので、早めにニキビ治療を始めましょう。

炎症のないニキビへの治療に加えて、抗生物質や漢方薬の内服、炎症を抑える光治療などが有効です。

ニキビ跡

ニキビ跡のケア・治療方法
ニキビ跡の状態によって、適切な治療方法は異なります。

クレーター状のニキビ跡の場合、ダーマペンなどの肌にハリをもたらす治療で凹みを補う必要があります。
赤み・色素沈着には、光治療・レーザー治療がおすすめです。

世代別のケア・治療方法

思春期ニキビ

思春期ニキビのケア・治療方法
皮脂が気になるからと洗顔しすぎると乾燥し、さらに皮脂が増えます。優しい洗顔と保湿が大切です。
自分でニキビを潰してしまう人も多いですが、雑菌が入り炎症が起きやすくなります。触らないようにしましょう。

炎症が起きている場合はもちろん、炎症が起きていなかったとしても、繰り返しニキビができるようなら皮膚科の受診をおすすめします。
まずは、お気軽にご相談ください。

大人ニキビ

大人ニキビのケア・治療方法
スキンケアはもちろん生活習慣にも注意が必要です。
ターンオーバーが滞らないよう、適度なストレス解消や睡眠時間の確保に努めてください。食生活のバランスにも気を配りましょう。

思春期のニキビは成長につれて落ち着きますが、大人ニキビはそうではありません。
しっかり治すために、早い段階でニキビの原因を解消する治療を始めましょう。

ニキビ予防のポイント

ここまでご紹介した内容とも重なりますが、「ニキビを予防したい」「早く治したい」とお考えの方に気をつけていただきたいポイントをまとめます。

適度な回数で丁寧に行うスキンケア

皮脂が気になるからと何度も洗顔すると、肌が乾燥します。
すると、肌を守るために皮脂の分泌が促され、よりニキビができやすくなってしまいます。

洗顔は、基本的には1日2回で十分です。優しく丁寧に行い、しっかりと保湿しましょう。

肌に負担をかけないメイク

ニキビを隠すためにファンデーションを厚く塗ると、肌に負担がかかり、ニキビを悪化させます。ベースメイクは可能なかぎり薄く、洗顔同様優しく行いましょう。

生活習慣を整える

睡眠不足や食生活の乱れはホルモンバランスを崩し、ターンオーバーの滞りも招きます。
食生活が偏らないよう注意し、睡眠もたっぷりとりましょう。

ニキビのない美肌を保つために

ニキビのない美肌を保つために
ニキビ・ニキビ跡を治すには、現在の症状に合わせた治療が必要です。
しかし、特に大人ニキビの場合、肌質や生活習慣が変わらなければ、繰り返しニキビができてしまうでしょう。

長期的に美肌を保つためには、ただニキビを治すだけではなく、ニキビができにくい肌質を目指せるような治療を受けることが大切です。

レイクタウンクリニックでは、症状や肌質によって治療を組み合わせてしっかり効果を感じていただきながら、定期的な来院でメンテナンスや現状に合わせたご提案を行い、ニキビに悩んでいたことを忘れるような美肌を保っていただければと考えています。

レイクタウンクリニックのニキビ治療とは

ニキビの状態と肌質、ライフスタイルに合わせたご提案

ニキビの状態と肌質、ライフスタイルに合わせたご提案
レイクタウンクリニックのニキビ治療の診察では、問診・視診でニキビの状態や肌質を丁寧に確認した上で、治療内容や期間へのご希望も詳しくお聞きします。

今あるニキビ・ニキビ跡をしっかり治し、ニキビができにくい肌を目指すためには、ニキビの状態・肌質に合わせた治療が必要です。
また、ほとんどの場合、ニキビ・ニキビ跡治療は1回では終わりません。ある程度の期間、通い続ける必要があります。

レイクタウンクリニックでは、無理なく続けていただける、ライフスタイルに合わせたニキビ治療をご提案できるよう努めています。

保険も含めて最適な治療を考える

保険も含めて最適な治療を考える
レイクタウンクリニックは主に自費の治療を行う美容皮膚科ですが、患者様の状態やご希望によっては、最初の段階として、保険診療の皮膚科でのニキビ治療をおすすめする場合もございます。
また、当院では取り扱っていない治療をご提案することもあります。

最適な治療を実現するためには、あらゆる選択肢から方法を選び取り、お一人おひとりに合わせて行うことが大切だと考えているからです。

あなたにとって一番良いニキビ治療とはどのようなものなのか、一緒に考えましょう。

お買い物ついでにニキビ治療!通いやすい美容皮膚科

お買い物ついでにニキビ治療!通いやすい美容皮膚科
当院は、越谷レイクタウン駅直結のイオンレイクタウンmori内にある美容皮膚科です。

ニキビ治療には通院が必要ですが、当院はショッピングモールでのお買い物のついでに通っていただけます。

なお、モール内の駐車場は無料(※)でご利用いただけます。そのため、遠方から車でいらっしゃる方も多いです。

※土日祝日は終日無料、平日も最初の5時間まで無料(以降30分毎に100円)

  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
  • WEBからのご予約・お問合せ

ニキビ治療メニュー

おすすめセットプラン

ケミカルピーリング+お好きなイオン導入1剤

ターンオーバーを促すケミカルピーリングと有効成分を肌の奥に浸透させるイオン導入を組み合わせ、ニキビが治りやすい状態へと導くセットプランです。

数週間に一度、まずは5~6回程度繰り返し受けていただくと、高い効果を感じていただけるでしょう。
初回トライアル 10,000円
1回 15,000円
6回コース 70,000円
12回コース 123,500円
診察の結果やご希望の状態によっては、別の治療の組み合わせをご提案する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング
薬剤の力で厚く硬くなった角質を取り除きながら、肌のターンオーバーを整え、ニキビができにくい肌質へと導く治療です。

しっかり効果を実感いただくまでには、数週間に一度、5~6回は繰り返す必要があります。

イオン導入

イオン導入
ケミカルピーリングと組み合わせると効果的な治療です。
美肌効果の高い有効成分を肌の奥に浸透させ、肌質を改善します。ニキビのできにくい肌を目指す方におすすめです。

使用する薬剤には種類があり、ニキビにお悩みの場合はビタミンCが最適です。

BBL 光治療

BBL 光治療
光治療というとシミ取り治療のイメージが強いかもしれませんが、BBL 光治療は設定によって、さまざまな効果をもたらします。
ニキビに対しては、皮脂の分泌抑制や殺菌作用のある設定で施術を行うことで、今あるニキビの改善や、ニキビができにくい肌質への変化を期待できます。赤み・色素沈着のあるニキビ跡にも効果的です。

効果を感じていただけるまでに必要な回数は症状によって異なりますが、3~5回ほどが目安です。

ダーマペン

ダーマペン
ダーマペンは、凹凸のあるクレーター状のニキビ跡が気になる方におすすめの治療です。
成長因子を塗布した肌に微細な穴を開けて刺激し、ハリ・弾力アップ。なめらかな肌へ導きます。

高い効果を感じていただけるまでの目安は、数週間に一度、5~6回程度です。

ドクターズコスメ

ドクターズコスメ
ビタミンA誘導体を配合したドクターズコスメは、ニキビの予防からニキビ跡の早期改善まで、ニキビのお悩みに幅広い効果がございます。

お肌に合わない方もいらっしゃいますので、診察にてご案内いたします。

医療レーザーフェイシャル

医療レーザーフェイシャル
赤みや色素沈着の目立つニキビ跡に効果的な治療です。
肌質やご希望、ニキビの状態によって光治療ではなくレーザーフェイシャルをおすすめすることがあります。

ニキビ改善だけではなくムダ毛除去の効果もあるため、「顔脱毛も気になっている」という方に最適です。

ケミカルピーリング・イオン導入と組み合わせると、さらに治療効果が高まります。
光治療と同じく、効果を感じていただけるまでには5回程度の施術が必要です。
  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
  • WEBからのご予約・お問合せ

ニキビ治療の流れ

  • STEP01
    カウンセリング予約

    カウンセリング予約

    お電話もしくは予約フォームから、カウンセリングのご予約をお願いいたします。
  • STEP02
    カウンセリング

    カウンセリング

    ご来院いただきましたら、まずはカウンセリングを行います。
    カウンセリングの目的は、現在のお悩みを詳しく伺った上で、ニキビ治療に対する疑問点やご不安を解消いただくことです。

    無理に契約を迫ることは決してありません。どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。
  • STEP03
    医師による診察

    医師による診察

    問診・視診によって、ニキビ・ニキビ跡の状態や肌質を細かく丁寧に診断します。
    ニキビの悪化を防ぐため、普段の生活で注意するべき点についてアドバイスさせていただきます。

    その後、メリットとデメリットも含めて治療法についてご説明し、あなたに合った方法をご案内いたします。
  • STEP04

    ニキビ治療の施術

    施術の具体的な流れは方法によって異なります。
    カウンセリング・診察の後、施術を別の日に実施することも可能です。
  • STEP05

    経過診察

    後日、施術後の経過診察でご来院いただきます。
    お肌の状態を確認させていただいた上で、この後の治療プランをご提案いたします。

ご予約・お問合せはこちらから

  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
    ※ 業者様は03-3486-3635
    休診日
    なし
  • WEBからのご予約・お問合せ

脱毛やお肌のお悩みなどお気軽にご相談ください。