MENU /施術メニュー

AGA/薄毛治療

クリニックの施術で毛母細胞にアプローチ!外用薬・内服薬の処方で相乗効果も

AGA/薄毛治療(発育・育毛)

特許取得済みの成分が、髪の再成長と発育をさせる

AGA/薄毛治療 ヘアフィラー
老若男女問わず、薄毛で悩む方が増加しています。なかでも男性の薄毛は、多くの場合AGA(男性型脱毛症)が原因になっていると言われています。
AGAを引き起こす原因はさまざま。遺伝や男性ホルモンの影響、食生活の乱れや睡眠不足、ストレス過多などが挙げられます。AGAは一度症状が出始めると、放っておいて自然に治るということはありません。だから症状に気付いたら、なるべく早い段階で何らかの治療を行うことが大切です。

AGA治療としては、ミノキシジルやプロペシア等の内服薬のほか、頭皮に直接成長因子を注射するHARG療法などが効果的と言われています。

レイクタウンクリニックでは、HARG療法同様、成長因子による発毛・育毛効果が得られるDr.CYJヘアフィラーを導入しています。
Dr.CYJヘアフィラーとは、ペプチドを含有した世界初の毛髪再生用注入剤です。ペプチドとは、アミノ酸がふたつ以上結合したもので、人間の身体の中にも存在し、生命維持に不可欠です。ヘアフィラーには、髪の再成長、頭皮の再構築のために開発された特許取得済みの7種類のペプチド複合体(ハイブリッドペプチド)が配合されています。これらが発毛増殖因子と同じ働きをすることで、頭皮と毛母細胞を活性化し、発毛を助け、発育を促進します。

レイクタウンクリニックでは、このDr.CYJヘアフィラーに加え、外用薬として「ミノキシジルローション5%」を、内服薬として「フィンステリド錠」「亜鉛」を処方しています。

ヘアフィラー

ヘアフィラーの特徴、ポイント

ヘアフィラーの特徴、ポイント
ヘアフィラーは7種類のペプチド複合体が発毛増殖因子と同じ働きをし、髪を再生させます。中には、AGAの原因となる5α還元酵素を阻害する作用のあるペプチドも含まれています。 本来ペプチドは消失してしまいますが、ペプチドをヒアルロン酸ジェルで包んだことで15日間かけて徐放されます。その間、効果が続くため、治療は2〜4週間に1回ほど、合計4回実施することをおすすめします。

ヘアフィラーのポイント

  • 毛包・毛乳頭の形成促進
  • 薄毛の原因となるタンパク質を減少
  • 活性酸素の働きを抑制
  • 血流改善

メリット

  • ◆ 発毛効果 髪を育む土台に直接アプローチするので、強力な発毛効果があります。
  • ◆ 即効性がある 薬剤を頭皮に注射するので、2回目くらいから効果を実感できます。※個人差があります
  • ◆ バランスの回復 表皮のコンディションを回復させるので、皮脂と水分のバランスが整い、肌のキメを改善します。
  • ◆ 男女ともに治療可能 男性だけでなく、女性の髪のお悩みも改善します。
  • ◆ 副作用がない 内服薬につきものだった副作用がありません。

デメリット

  • ◆ 注射なので多少の痛みがある (極細の針を使用しています)

施術部位

薄毛が気になる部分の頭皮に、局所的に薬剤を注入します。

併用商品ご紹介

併用商品ご紹介
治療中は、ヘアフィラーに含まれているペプチドを配合した、「ペロ・バーム」のヘアケアライン(育毛剤・シャンプー・コンディショナー)の使用をおすすめしています。

ミノキシジルローション5%(外用薬)

ミノキシジルローション5%の特徴、ポイント

リアップ×5の「ミノキシジル5%」配合

ミノキシジルローション5%
リアップ5×や、スカルプDメディカルミノキなどでおなじみの「ミノキシジル」。外用薬として長い実績のある成分で、毛髪の本数、太さともに改善します。日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」で、推奨度A「使用を強く推奨する」外用薬となっています。

資生堂アデノゲンの「アデノシン」配合

「アデノシン」は、資生堂の育毛剤アデノゲン、医療機関専売品のナビジョンDR薬用スカルプエッセンスで使われている成分で、髪の成長を後押しする効果があります。臨床試験で、ミノキシジルと同等の有効性が示され、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」で、推奨度B「使用を推奨する」外用薬となっています。

ボズレーやPHRローションと同じ「プロキャピルブレンド」

フランスで開発された、ヨーロッパで人気の育毛成分ブレンドで、BG、水、PRG-26プテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、ビオチノイルトリペプチド-1から構成されています。特に着目すべきはビオチノイルトリペプチド-1で、まつ毛美容液に多く配合されています。

適応

男性、女性、男性型脱毛症、壮年性(老年性)脱毛症、びまん性脱毛症

用法・用量

1日2回、頭皮全体で1回5プッシュ(約1ml)を目安に、脱毛している頭皮に塗布してください。

フィナステリド錠1mg(内服薬)

フィナステリド錠の特徴、ポイント

「フィナステリド錠1mg」は、抜け毛予防の有効成分「フィナステリド」を主成分としたAGA治療薬「プロペシア」のジェネリック薬品(後発医薬品)です。AGAの原因となる男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制し、抜け毛を抑制します。服用は男性のみ可能です。

適応

男性

用法・用量

1日1回、1錠を吹くようします。6カ月服用しても抜け毛の進行が遅くならない場合は、医師にご相談ください。

亜鉛(サプリメント)

亜鉛の特徴、ポイント

亜鉛の欠乏が脱毛を起こすことは以前から知られていましたが、2018年に京都大学の研究チームが発表した「亜鉛欠乏が酵素活性の低下を招き、細胞外ATP代謝を破綻され、細胞外のアデノシン産生が低下する」という研究結果によって、メカニズムが明らかになりました。亜鉛の欠乏状態を解除することは、毛髪の治療を行う上でとても重要です。レイクタウンクリニックで採用しているサプリメントは、市販のサプリメントと比較し、高用量の亜鉛を含むとともに、亜鉛の摂り過ぎで起こりうる銅の欠乏を予防する構成となっています。

適応

男性、女性、さまざまな薄毛に

用法・用量

1日1回、1錠を内服します。水かぬるま湯で、食後に内服してください。
  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
  • WEBからのご予約・お問合せ

施術の流れ

ヘアフィラー

  • STEP01
    カウンセリング

    カウンセリング

    医師がお悩みを伺い、注入する部位や量、回数などを決めます。
  • STEP02

    注入

    薬剤を注入していきます。(5〜10分)
  • STEP03

    クーリング

    しっかりと冷やし、鎮静させます。(5〜10分)

注意事項・アフターケア

  • 妊娠の可能性がある方や授乳中の方は治療を受けることができません。

外用薬・内服薬 処方の流れ

  • STEP01

    カウンセリング

    医師がお悩みを伺い、毛髪の状態を確認します。
  • STEP02

    検査

    処方内容によっては、検査が必要です。
  • STEP03

    処方

    毛髪の状態に合わせた薬を処方します。

治療費用

ヘアフィラー

1本 (1cc) ¥60,000
4本 (4cc) ¥180,000

外用薬・内服薬

ミノキシジルローション5%(30日分) ¥7,000
フィナステリド錠1mg(28日分) ¥5,600
亜鉛(250日分) ¥9,000

ご予約・お問合せはこちらから

  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
    ※ 業者様は03-3486-3635
    休診日
    なし
  • WEBからのご予約・お問合せ

脱毛やお肌のお悩みなどお気軽にご相談ください。