COLUMN /美容コラム

薄毛には、どんな治療があるの?

レイクタウンクリニックの橋本昭彦院長が、薄毛の種類とその治療法について解説します。

最近、テレビや電車内でも、webやスマートフォンアプリ内の広告でも、ほぼ毎日のように薄毛ケアの情報を目にしているような気がいたします。
脱毛症の種類や、薄毛治療の薬剤あるいは処置について、少し整理して記載していきますので、何らかの参考にしていただければ…と思います。
まず脱毛症の種類と、代表的な治療を列挙いたします。

1. 男性型脱毛症(AGA)

「男性型」とつく通り、
性別遺伝が大きく脱毛です

ジヒドロテストステロンというホルモンの影響により、2~6年あるはずの毛髪の成長期が半年くらいまで短くなる。前頭部と頭頂部の毛髪が細く短くなり、減っていきます。

治療
フィナステリド内服、デュタステリド内服、ミノキシジル外用、自毛植毛など。
次回以降、改めて記載を行っていきます。

2. 老人性脱毛症

加齢にともなう、
生理的な変化の範疇の薄毛をさします

更年期を始めとするホルモンの変化と、広い意味で言えば肌の老化の一部で仕方がないことではございます。

治療
気にしないというのも治療の一つ。ミノキシジル外用やプラセンタ注を行うケースも。

3. 産後の脱毛

ホルモンの大きな変動
脱毛することはしばしばございます

毛髪はゆっくり成長するので、頭皮が透けるぐらい脱毛すると、回復が始まっても3ヶ月は症状が続きます。抜けなかった長い毛と長さが揃うまでは数年かかることも。

治療
経過観察、つまり待つだけでも改善しますが、他の原因が混ざっているかもしれませんので、受診して診断を仰いでも良いでしょう。ミノキシジル外用は乳汁にも移行するため、授乳期間が終わるまでは推奨いたしません。ウィッグによる悪化は心配なく、お産が続くまたは症状が長引くのが心配なら考慮しても良いかと思います。

4. 脂漏性しろうせい皮膚炎(脂漏性しろうせい脱毛症)

マラセチア・フルフルと呼ばれる、
常在の真菌(カビ)
悪さをすることでの脱毛症で、
フケ痒みを伴います

男性型脱毛症の方では、ジヒドロテストステロンの影響で皮脂が増え、結果的に脂漏性皮膚炎も併発することが多くございます。その影響もあり、男性に少し多いようです。

治療
ステロイド外用、抗真菌薬外用が保険診療で可能です。繰り返す場合、抗真菌薬含有のシャンプーをおすすめしております。市販の育毛剤は有効なケースと悪化するケースがございます。

5. 円形脱毛症

いわゆる10円ハゲとも呼ばれますが、
頭皮以外にできたり、
もっと広範囲に出たりもします

永続する脱毛にはならない一方、難治なものもございます。
自分の免疫機構が、誤って毛根部分を攻撃してしまうことによる自己免疫疾患です。感染症やストレス、他のアレルギー疾患との関連も指摘されております。

治療
ステロイド(外用、注入、内服)、紫外線治療など、医療機関を受診してこそ治療が始まります。

6. 牽引性けんいんせい脱毛症

髪型のセットの都合で引っ張られることで、
特定の部位が薄くなる脱毛症です

治療
髪型を変えての経過観察、つまり様子見から始めます。

7. びまん性脱毛症

年齢から考えられる以上の脱毛が、
広範囲に起きています

定義がやや曖昧ですが、年齢から考えられる以上の脱毛が、広い範囲に起きているときの呼び名になります。女性に多く、女性男性型脱毛症(FAGA)と定義されるものとも重複します。

治療
毛染めパーマなどでのダメージ、育毛剤での皮膚トラブルがないかを確認し、ミノキシジル外用などの治療を行っていきます。

8. 他の疾患にともなう脱毛症

甲状腺機能低下症全身性エリテマトーデスといった
疾患での脱毛もあり得ます

どちらも女性に多くみられます。他の症状を伴っていることが多いのですが、病院で採血を行い精査する必要がございます。抗がん剤による治療に伴う脱毛も、カテゴリーとしてはこちらに入るのでしょうか。

治療
まずは病院で診断して、原因となる疾患を治療することが、そのまま抜け毛治療となります。治療薬を使うことになりますので、市販の育毛剤を含め、脱毛そのものへの治療は主治医のDr.に相談の上で行う必要がございます。(かぶれなのか薬疹なのか、他の副作用でも困ります)長期化する場合はウィッグの併用を検討の価値がございます。

9. ケルズス禿瘡とくそう

白癬菌
つまり水虫による脱毛です

白癬菌という、水虫の原因になる真菌による脱毛です。

治療
抗真菌薬外用などがメインとなります。診断にも皮膚科受診が必要です。

10. 瘢痕はんこんによる脱毛

やけど外傷などによる
脱毛です

ヤケドや外傷などで、皮膚のある程度深いところまでダメージを受けると、その部位は発毛しなくなります。

治療
ウィッグ、周辺の増毛術、瘢痕の切除手術など。瘢痕へのアートメイクはおすすめしません。

11. アタマジラミ

アタマジラミの影響
毛髪が抜けることも…

過去の病気と思われがちですが、今年も何人も診ました!!

治療
駆虫薬。一旦ボウズにすることも。

12. 抜毛症ばつもうしょう

自分で髪の毛を
引っこ抜いてしまうことによります

抜け方が不自然なことが多いです。

治療
精神科薬物療法、認知行動療法など、精神科の力を借りることもございます。

Message from Doctor

定義や診断がややこしいところもございますが、これらのいずれか、あるいは複合的に、髪が抜けて薄くなってしまうと考えております。
脱毛症の中には、円形脱毛症のように保険診療で治療が可能なものもございますし、痒みやフケなどの症状を放っておくことでいつの間にか脱毛が加速する可能性もございます。

監修:レイクタウンクリニック 橋本昭彦院長

ご予約・お問合せはこちらから

  • 電話でのご予約・お問合せ

    受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00 (金曜のみ17:15)
    ※ 業者様は03-3486-3635
    休診日
    なし
  • WEBからのご予約・お問合せ

脱毛やお肌のお悩みなどお気軽にご相談ください。